写真を載せる場合

不倫SNSが誕生してからの今までの間で、その機能は年々、豊富になっていきます。
プロフィールに顔写真を載せることができる、という場所がほとんどではないでしょうか。
とは言え実際にその機能を利用している人はどれだけいるのでしょうか。
不特定多数の人間が閲覧するかもしれない場所に、自分の写真を公開するのは…と、利用を控えている、という人がほとんどではないでしょうか。
これはネット上で自分の身を守るためにも大事なことではあるのですが、出会いを広げるチャンスにもなります。
そこで、ここでは少しでも魅力的な写真を撮る方法について、お話していきたいと思います。
・表情
意外にも大事なポイントの一つで、相手に良い印象を与える時は少しほほ笑むくらいの表情が一番です。
接客の際や、証明書写真、お見合い写真にもお勧めのテクニックの一つです。
・服装
清潔感のある服装、というのが第一条件ではありますが、そう言われてもどの服装にすべきか迷いますよね。
具体的に例をあげると、男性の場合はシャツ、またはシャツにジャケットをあおるくらいがオススメです。
スーツだと固すぎますし、普段着だとラフすぎてしまいます。
・バストアップ
ネットでよく見かけるのですが、やたらと顔を至近距離から映している写真は、あまりよくありません。
また、逆に全身を写すのも、あまりよくありません。
顔がよく見えませんから、結局どういった人なのか、ということが相手に伝わらないのです。
その為、バストアップでの写真がベストなのです。
・角度
正面から、だけではなく、いろいろな方向から自分を撮ってみて、自分が一番魅力的に映る角度を探してみましょう。
正面からでも良いのですが、真面目すぎる印象を相手に与えてしまうかもしれませんので、いろいろ探ってみましょう。
・画質
サイズが小さすぎると何が安だかよくわかりませんし、暗過ぎても同じことが言えます。
敵度な明るさと、大きさで撮影しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ